ガジェット

iPad Pro12.9inchを購入するときに悩んだこと

iPad mini2を買って数年。
Apple Pencilも使えないし、slip viewも満足に使えないし、
そろそろApple製品欲しいなー買いたいなーどうしよう。
と悩んでいた矢先に出会ったiPad Pro。

この記事を読んでくださる方も迷いに迷っていると思いますが、
私のiPad Pro12.9インチを購入するまでの経緯を紹介します。

iPadを購入するまでに悩んだ経緯

iPadかMacBookか

iPadとMacBookでできることの違い

ネット上で良く言われているのはiPad< MacBook Pro であり

MacBook Pro等を母艦マシンと備えてiPadを持つのが理想ということ。

iPad mini2を持っている私はこの考えを何度も目にしていたので

自然とMacBook Proへ興味関心が向いていました。

MacBook Proでがっつり出来る作業は

  • Illustrator
  • 動画編集
  • 画像編集
  • プログラミング

が挙げられています。

これらのタスクを仕事で使用されている方は MacBook Proを

ご検討されたほうがいいかもしれません。

しかし私はこのタスクとは直接関係のない仕事をしているため

昔していたプログラミングには興味があったものの、

MacBook Proでなくてもいいかなと思いました。

(最低限ファイル管理に使っているモバイルノートを所有しています。

ほとんど使っていませんが…)

何より、Apple Pencilでお絵描きや落書きがしたいメモ魔の血が騒ぎました。

あの側面にピタッとくっつく感じが好き。

iPad(無印)とiPad Proとの違いに迷った。

 

次にエントリーモデルと言われている iPad9.7インチ(無印)かiPad Proの購入で迷いました。

iPad無印とiPad Pro12.9インチの大きな違いは

  • スピーカーの数(無印2個、Proは4個)
  • smart keyboardが使えるか
  • 機動性
  • slip viewの大きさ

の4つになってきます。

娯楽アイテムとして活用する予定の私に

スピーカーの数やsmart keyboardにこだわりはなし。

iPad miniも外に持ち出してほとんど使ってないため機動性も要らなかったです。

家でゴロゴロしながら色んなことをしたいために

slip viewの快適さの方が気になりました。

Safariのブラウザも大きく2分割できるのが良い。(大きくがポイント)

あとslip viewの大きさ=画面の大きさに関わってくるのですが

調べていくうちに

<Luna displayを使えば新iPad Proで新Mac miniを動かすことができる⁉︎>

という情報も見つかったので 次の物欲に備えてiPad Pro12.9インチにしました。

お財布との相談

これもかなり迷いました。

iPad Pro12.9インチをApple Pencilやカバーと合わせて買うと軽く15万円近くかかります…

iMacやMacBook Pro、MacBook Airの影もちらついていた私には

既に持っているiPadシリーズに15万払っていいのだろうかという迷い…

ここで3ヶ月は迷っていました。

(Appleの新商品も徹底的に調べていくのを含めて)

15万使うのに3ヶ月迷う自分と、この先何ヶ月も15万使うのに悩み続ける自分を考えた結果

今の自分に投資するんだ!と言い聞かせました。

まとめ

最後は実機を見たことと、勢い。

MacBook Airで迷って調べ尽くした時も、MacBook Proで迷って調べ尽くした時も

行き着く先は<実機を見て決めよう>の一言でした。

普段あまり出歩かないためApple製品になかなか出会えず、

買い物に出かけた時にSoftBankでiPad Proの実機に触れる機会がありました。

そのとき11インチは他のお客さんが触っていたこともあって、

必然的に12.9インチを手に取った私。

防犯タグが付いているからそこまで軽さが分からなかったものの 薄さ、

これなら持ち運ぼうと思えばギリギリいけるかなという大きさに感じました

今はiPad Proを持て余してしまっていると自覚している私ですが、

iPad Proを持たなければついてくる実力もついてこないと信じて!

iPad Proに見合う自分になっていきたいです( ・∇・)