ガジェット

iPadPro12.9インチにデメリットを超えるメリットはあるのか?

この記事はこんな人にオススメ

  • iPadProを購入しようか迷っている
  • 購入者のレビューが見てみたい
  • 12.9インチが気になってるけど実際どうなんだろ?

iPadProはとても便利で魅力的なものですが、

価格がとにかく高いですよね…。

MacBookAirと仕様用途が被るような気もするし、

購入迷ってる方の参考になれば嬉しいです

iPadPro12.9インチにデメリットを超えるメリットはある?

iPadPro12.9の購入について

迷いと購入動機

iPadProを購入にあたって私も購入するまでにうだうだと悩みました。

最後は店舗で実機が見たことと勢いで買ってしまいました。

iPad Pro12.9inchを購入するときに悩んだことiPad mini2を買って数年。 Apple Pencilも使えないし、slip viewも満足に使えないし、 そろそろApple...

使用用途

今活用している仕様用途は以下の通りです。

  • ブログ執筆
  • YouTubeを見る
  • SlipViewで2分割インターネット
  • SlipViewでインターネット+Twitter
  • SlipViewで勉強
  • Kindleで読書(本・雑誌・マンガ)
  • ibis paintでお絵描き

ちなみに全て趣味で消費するレベルです。

iPadProでなくても楽しめる用途かと思います。

デメリット

重い・でかい

実機を見れば分かりますが、実際でかくて重いです。

私が持っているiPadPro12.9インチは633g+カバーを装着すると1kg近くなります。

持ち運びし辛い

iPadの立ち位置としてはパソコンとスマホの間になり

仕事ならプレゼンテーション等で使用するのに最適ですが、

iPadPro12.9インチに関しては趣味程度で持ち運ぶのはためらうことが多いです。

趣味で持ち運ぶには電車やバスで出すにははばかられる大きさです。

iPadPro12.9インチは仕事で活用する人以外は持ち運びはオススメしません。

持ち運ぶなら11インチ以下のiPadがオススメです。

カバンサイズが決まってくる

A4サイズとほぼ同じサイズなため

鞄のサイズはA4サイズ対応のトートバックでないと入りません。

小さい鞄では持ち運びできないので気軽には持っていけません。

価格が高い

iPadPro約10万

+Apple Pencil 1万5千円

+カバー2千円

計,約12万

12万あればMacBookAir買えるスペックですよね。

少し後悔

あえて書きます。

買って半年くらいは持ち歩きも家での活用もうまくできずiPadminiばかり使っていたので

あれ…持ち歩きも家で使えてもないから少しもったいない気がして後悔しました。

今もたまに11インチへ買い替えを迷うこともありますが、

次に続くメリットを実感する度に買い替えを踏みとどまっています。

高価な物だから11インチに買いなおした後12.9インチに簡単に戻れる資金確保は難しいですよね。

12.9インチから11インチに買いなおすのはまだ資金繰りができる気がするので踏みとどまっているところです。


メリット

SlipView(2分割)良い

SlipView活用例

  • Safari+Safari

左画面:右画面でできること

  1. 資料:ブログ画面
  2. 価格.comスペック比較2つ
  3. 検索画面:検索結果開いてく
  4. Youtube:Safari

等々 同時作業がはかどります。

  • 本+ノートアプリ

このパターンを使いこなせば、資格の勉強もiPadPro1枚でできてしまいます。

この場合iPadProのサイズは圧倒的に12.9インチがオススメ!

大きさの目安はiPadminiを2枚並べた大きさ

(※A5サイズより一回小さいサイズ)になります。

活用アプリ例

  1. Kindle+メモ
  2. Acrobat(PDFファイル表示)+GoodNotes
  3. Safari+Evernote

この組み合わせは勉強に最適です。

対応していないアプリもあるので注意!

2人で見るのにちょうどいい大きさ

iPadPro12.9インチは1人で活用するには大きく持て余しやすいです。

ただカフェやソファ等リラックスした場所で旅行の計画や買い物の相談をする場合

iPadPro12.9インチの大きさがメリットとして発揮されます。

2人で覗き込んでも見やすい。パソコンより落としにくいです。

SlipViewを活用して

左画面をSafariにして旅行先を検索しながら

右画面をノート系アプリにして旅行計画立てるにも最適です。

絵描きやすい

絵はとても下手ですが、

iPadProには絵ヘタな人も絵を描く気にさせてくれるアプリが用意されています。

面積が大きいので手を置くスペースがしっかり確保されているので

線がしっかりかきやすいです。

拡大/縮小も自由にできるので、絵を描く人には大きい画面がオススメです。

iPadOSが進化してパソコンに近づいてきている

私がiPadをパソコンライクに使うのは以下の記事を参考にしてみてください。

iPad Proをパソコン代わりに活用する方法 2018年年末にiPad Pro12.9インチを購入して約1年超高級文鎮化していましたが 2019年秋に発表されたiPadOS...

まとめ

購入してよかったか?

結論:購入してよかった!

今回はデメリットから書いたのは

iPadProを120%使ってるかと言ったら、使いこなせていないと思うからです

全体的には満足していますが正直なところ持ち運びの面を考えて

たまにiPadPro11インチに替えようかな…と妄想がよぎるときがあります。

でもSlipViewは本当に便利なので手放せずにいます。

勉強・スペック比較等に最高な機種です。

使用カバー

現在使用しているカバーはこちらです。

カバーと一緒にペンを充電しながら収納できるものなので紛失の心配がありません。

1年以上使っていても特に不満のないカバーなので、迷っている方にオススメです。



上↑のカバーを楽天市場で見る