ガジェット

iPhoneSE(2020)とiPhone8、買うならどっち?

この記事はこんな人におすすめ

  • iPhoneSEが発表されたけどiPhone8と変化ない…?
  • 買い換えようと思っていたけど、違いが分かりにくい
  • 公式ホームページより分かりやすく性能を比較してみたい!

噂されていた通り、2020年4月15日(日本時間16日深夜)

待望のiPhoneSEが発表されましたね!

iPhoneX以来、巨大化するiPhoneの発表にもめげず

小さいiPhoneを待っていた方へ、

今回は巨大化する前のiPhone8との比較をしていきたいと思います。

Apple公式比較ホームページ

iPhoneSE(2020)iPhone8、買うならどっち?

スペックの違い

主な特長

主な特長はチップの性能が向上しています。

[iPhone8]Neural Engine搭載A11 Bionicチップ

[iPhoneSE(2020)]3世代のNeural Engine搭載

A13 Bionicチップ

容量の選択肢もiPhone8より最大容量が増えています。

[iPhone8]64GB128GB2種類

[iPhoneSE(2020)]64GB128GB256GB3種類

カメラ

カメラの性能は

  • 7MPのカメラ
  • ƒ/2.2絞り値
  • Retina Flash
  • 写真の自動HDR

とベースとなる部分は変わりませんが

iPhoneSEはそれに加えて

  • 進化したボケ効果と深度コントロールが使えるポートレートモード
  • 6つのエフェクトを備えたポートレートライティング(自然光、スタジオ照明、輪郭強調照明、ステージ照明、ステージ照明(モノ)、ハイキー照明(モノ))

ポートレートモードが強化されました。

その他機能

その他にiPhone8から進化した便利なものは2つあります。

  • 1つ目は予備電力機能付きエクスプレスカード

iPhone8でSuicaを使っている人が

出先でiPhoneの電源が切れたときにSuicaが使えず困ってたところが

この「予備電力機能」が付くことでSuicaが使えるのでそうした心配が無くなります。

毎日の充電をうっかり忘れてしまう人や、夜遅くまで飲み歩く人にオススメの機能です。

  • 2つ目はデュアルSIMnano-SIMeSIM)対応になったこと。

SIMカードが2枚使い分けれるのは、

プライベートと仕事用の電話番号を1台で使い分けることができるので便利です。

普段の電話番号をeSIMにしておいて、

海外旅行へ行ったときに現地のSIMカードを差すのもオススメです。

業界初の通信容量を気にせず使えるSIMカードレンタル!【w/WiFi

デザインの違い

サイズと重量の比較

iPhone8iPhoneSE(2020)のサイズと重量は全く同じです。

  • 高さ 138.4 mm × 67.3 mm × 厚さ 7.3 mm重量 148 g
身近にiPhone8を持っている人が、それと全く同じです。

デザイン

デザインカラーはどちらも3色ですが、ラインナップは変わりました。

iPhone8は

シルバー/スペースグレイ/ゴールド

iPhoneSE(2020)は

ブラック/ホワイト/product RED(レッド)

となっています。

iPhoneSE(2020)とiPhone8どちらがおすすめか

結論

iPhoneSE(2020)がおすすめです。

理由としては以下のとおり

  • チップがA11からA13まで大幅に向上した
  • 今から買うなら、保証が長い方がいい(iPhone8と比べて3年新しい)
  • 最近のApple製品としてはダントツで価格帯が安い

(5万を切るiPhoneは久しぶり!)

またiPhoneSE(2020)のホワイト・レッドのホームボタンがある側が

ブラック仕様になってるのも個人的なツボに入っています。

新商品はワクワクしますね!

私の家族もiPhone7を頑なに使っているので、

バッテリーが弱ってきたタイミングを見計らって新しいの買ってみてもらおうと思います