ガジェット

iPad Proをパソコン代わりに活用する方法

2018年年末にiPad Pro12.9インチを購入して約1年超高級文鎮化していましたが

2019年秋に発表されたiPadOSの導入がきっかけで
今やなくてはならない存在となりました。

大きな2点の「できる」が追加されています↓

愛用中のMagic keyboard とlogicoolマウスを使うとほぼパソコンですが、

ちょっとしたときにApple Pencilも使えるのが大きいです。

iPadでブログを書くときは欠かせません。

2019年秋以降のiPadOSを活用して考える

iPad Proのメリット・デメリットを上げていきます。

iPad Proでできるようになったことーメリット

  • USBが直接挿せる

iPad ProはiPadシリーズの中で初めてUSB-type Cが導入されました。

しかし今まではメディア(音楽・画像)の取り込みのみ、

USBメモリからファイルを移動させる場合は

別途アプリをダウンロードしなければなりませんでした。

それが今回のiPadOSから純正の「ファイル」アプリから

直接アクセスできるようになったのです。

純正は安心!

  • Bluetoothのマウスが接続できる

これ…かなり大きいです。

我が家でiPad Proが文鎮化していた理由は

何よりも重さでした。

膝上で使ってもベッドの上で使おうとしても、

ケースを付けると1kg近くあるiPad Proは実用的ではありませんでした。

マウスが繋がることによって、

デスク上でパソコンのように使うことができます。

  • safariの2分割表示

safari×別アプリで2分割表示はできていましたが、

safari×safariはできなかったiPad。

ブログを書くときに便利です。

iPad Proでできない・向いてないことーデメリット

ほぼパソコンの代わりができるiPad Proですが、

デメリットもあります。

  • Excelやテンキーを使う作業

仕事柄Excelをよく使うのですが

テンキーを使う作業では少々不便でです。

  • タブや写真を大量に開いて、比較や編集する作業

各アプリの行き来はパソコンほどスムーズではないので、

大量に情報処理するのは向いていません。

iPad Proはこんな人におすすめ!

1年文鎮化させながら使ってみて出た結論は…

iPad Pro を活用するおすすめシーン

  • ブログ作成やcanvaを使ったアイキャッチ作成
  • メールチェックやファイル保存
  • ネットサーフィンや動画閲覧

をするには最強の環境です!

まとめ

最近ブログを再開したのもiPad OSの影響も本当に大きいです。

Magic Keyboard とlogicoolマウスとの見た目・相性が最高なのです…。

iPad Proをもっと活用したい方、ぜひ参考にしてみてください。