メンタルケア

うつ症状が出始めたら、まずは内科を受診しよう

この記事はこんな人にオススメ

  • うつ状態が辛くて仕事行きたくない
  • 今にも会社行かなくなりそうな状況だ
  • とにかくしんどくて絶望感がある
  • メンタルクリニックの予約が取れなくて絶望している

精神的に辛くて辛くてしんどい時、

心療内科やメンタルクリニックに予約の電話するにも一苦労ですよね…。

予約の電話をしても初心は2週間~1か月

悲しい時は初心予約を受け付けていない場合もあり

苦しいときにさらに精神的に追い打ちがかかります。

そんな方はまずかかりつけ医の内科で受診してみましょう!

うつ症状がある時に内科受診がオススメな理由

なぜ内科受診をした方がいいのか?

内科受診をするときのメリットとして

問診+血液検査によって

うつ状態を引き起こされる原因を内科的に調べることができます。

疑う病気としては、甲状腺機能不全等が上げられます。

女性の場合はPMSやPMDDなど生理前にくる憂うつかどうかも

心療内科を受診するまでに時間が空くことで分かることがあります。

内科の血液検査で異常がなかった場合

内科の血液検査で異常がなかった場合、

初めてストレスが原因か?という疑いが出てきます。

他医療機関と連携している内科の場合、

そこで心療内科への紹介状を書いてもらえることがあります。

(ここは各内科によって違うと思うので、主治医に聞いてみてください。)

初診のハードルが高い心療内科は、

紹介状お持ちですか?等も電話口でよく聞かれるので

内科で異常がないことが分かる

+心療内科への紹介状が貰えるメリットがあります。

心療内科への受診のハードルはとにかく高い…

ネットでの情報を見れば見るほど、

メンタルクリニックを受診するのは難しいのが分かります。

「初診は〇カ月待ち」

「初診は受付していない」

「2週間後」

等々、苦しい今!受診したくてもすぐ受診できないことが多いです。

私も実際近所を6~7件近く電話を掛けたのですが

上記のとおり門前払いが多くて心が折れました。

そこで近所の内科のホームぺージを見ていたところ

「気になる症状があれば、まず受診してください。

必要であれば他医療機関も紹介します。

と前向きな内科に出会うことができ、現在は心療内科へ通うことができています。

まとめ

ネットで見るとありきたりの言葉ですが、

「自分のメンタルこんな後ろ向きだったかな?」と思い始めた時点で

メンタルクリニックを受診することを前向きに考えましょう。

私は身体症状がほとんどなかったのですが、

病院へ行こうと考える1~2か月前から考え方がとにかくネガティブで

同僚にも「そこまで重く考えなくていいんじゃない?」とよく言われていました。

もうこの時点で、憂うつ状態に足を突っ込んでいます。

気づいたときは電話で予約を断られるだけでメンタルが折れてしまうくらいになるので、

早め早めで対応していきましょう!