ガジェット

【Apple】Apple watchは旧型デビューがおすすめな人ー3選ー

新型Apple Watchはいつも新機能が盛りだくさんで魅力的ですね。

新しい物好きや、ガジェット好きにとっていつも惹かれる機能が満載です。

今回はApple Watchの購入検討している方へ、

旧型・中古購入でも向いている仕様用途を3点挙げたいと思います。

1点目

Apple Watchを初めて使う人

まず1点目はApple Watchを初めて使う人です。

Apple Watchは腕にミニスマホをつける生活になります。

ネットで見るレビューや、使い方動画でいろいろな魅力が映ると思いますが

「腕時計」を付ける習慣がない人、毎日家事や時計禁止の仕事に追われている人は

Apple watchが家で文鎮化する可能性があります。

新型Apple Watchは5万円以上するので、まずは旧型(watch3やSE・watch5)や中古で習慣化することがオススメです。

2点目

通知機能に期待する人

2点目は通知機能を購入動機にする人です。

LINE、目覚まし、電話、リマインダー等の通知は初代シリーズから付いています。

通知の機能にシリーズ毎の機能の大きな差はないので、新型を購入する必要はなくなります。

3点目

ワークアウト(運動)する人

3点目は運動をする人です。

こちらも2点目の通知機能と同じく、シリーズ毎の差がない基本性能になります。

新型を購入する必要はありませんが、運動習慣がある方はぜひApple Watchの導入を検討してみてください。

運動している人へのプレゼントも、旧型でオススメです👍

結論

ほとんどの人は旧型・中古Apple watchで十分

今回は旧型がオススメな仕様用途3選をまとめてみました。

一番気にしてほしい点は1点目!

「腕時計をする習慣があるか?」ということです。

新型を購入するのもいいですが、文鎮化する可能性が少しでもある方は

旧型の新品か中古の購入をオススメします。