生活

共働きでご飯作りたくない時の対処法【超初心者向け】

今晩献立何にしよう?と考えた時、仕事で疲れた身体に鞭打って大変ですよね。

共働きは外から見ると収入が増えて魅力的ですが、実情は家事との両立が難しいですよね。今回は家事の中でも毎日やってくる「食事」について私が実践している方法を紹介します。

共働きでご飯作りたくない時の対処法

共働きで家事をすること

共働きのメリット・デメリット

共働きのメリットは

  • 片方が体調を崩しても、片一方がカバーできる収入がある
  • 収入が安定しているので将来設計がたてやすい

ことなどが挙げられます。

一方デメリットとしては

  • 2人とも働いているため家事分担が曖昧になってしまう
  • 繁忙期が被ると家の中がぐちゃぐちゃになる
  • 繁忙期ではない時でも疲れ果ててしまう

など、外からは見えにくいほど疲れ果ててしまいますよね。

そこで今回は私が実践している対処法を紹介したいと思います。

対処法

仕事が疲れたときに対処する方法としてはいくつかあります。

ファミリーレストラン等で外食をすること・スーパーでお惣菜を買って帰ることも候補で挙げられますが、仕事終わりに寄り道をすることが辛いときもあります。

家で作る

〇〇を入れるだけ!のものを使う

CookDo(クックドゥ―)やチルド商品で

「玉ねぎを入れるだけ」「豆腐を入れるだけ」

で簡単調理ができるものが販売されています。これをストックしておくと楽です。

ミールキットを活用する

最近スーパーによっては野菜コーナーか冷蔵コーナーの一角にミールキットの売場があります。タイミング次第では割引がされていることがあるので、普段使うスーパーにあるか設置されているかチェックしてみてください。

素材から作る

簡単調理のメニューに飽きた時はたまにオイシックスの献立キットを購入しています。

オイシックスはスーパーで買う商品より割高ですが、メニューが付いているので

レシピを考えるのが面倒くさいとき、料理にマンネリ化してきたときに利用しています。

献立セットも3日分・5日分から選べるので自分の体調に合わせて注文することができます。

たまに頼むには気分転換ができていいです。

働くなら、無理せず手を抜こう

共働きを続ける秘訣としては、「いかに手を抜くことができるか」だと思います。

最新家電の力を借りる、様々なサービスを使う。

仕事は定時で帰れるよう会社とかけあう等プライベートと仕事でちょうどいい点を見つけていきましょう。